隅田川べり

windows padを使ってみる。

隅田川べり

隅田川べり

今更ながら windows パッドを買ってみた。

windows パッドというのはどの程度役立つものなのかわからないから使ってみようと思った。
そうは言ってもたくさんある機種の中からどれを選ぶのかさえ全くわからない中で、どれも15万とか20万とかする。
アンドロイドは安いものがあるけれど windows に比べると、どれも物足りない。

そんな中、ソフマップの中古品を探してみた。なにしろ新品のパソコンもあっという間に値下がりするから。

するとまさに掘り出しものと言える windows パッドを手に入れた。
富士通のQH55/m .

他のパッドは、画面の解像度が1900・・・dotなのに、なぜか2500– あれー間違い?
店員に質問してみたら、「確かに解像度が高すぎますね。調べてきますので少しお待ちください。」

しばらくして、これでまちがいないという。

とはいえ「お客様。解像度の記載が間違っておりました。どうもご指摘ありがとうございました。」という返事を期待していただけに、これで間違いありませんと言われてしまっては仕方なく、というわけでもないが入手した。

しかしこれが大当たりだと思っています。何しろ全ての機能が揃っている上に解像度が高い。おそらくフラッグシップモデルとでも言う製品だと思います。

3年前の機種だというのに、現行の機種と比べても遜色ない部分が多々あります。

解像度が高いのはもちろん、防滴になっているのも凄い。電池は公称15時間ということですし。usb もタイプ3がついていたり、マイクロsdまで使える。

驚いたのは、suicaを読んで履歴、残高確認ができたこと。

これは、なんでもあるですね。 あ、指紋認証もある。

今、川べりで作業していますが、半分は音声入力を使ってみました。
ですが十分な解像度があるので、縦型で使っても作業エリアに余裕があります。そこで、キーボードを下に配置すると普通に使えます。すごい。

川べりでwindosパッド

川べりでwindows padを使ってみる。iphone5で撮影して、dropbox経由で貼り付け。

あと、このパッドには普通に後面、全面カメラがついています。

トップの写真は後面(背面)カメラで写しました。

800万画素は凄いけれど、今では普通。

ただ意外だったのは、写した後でピントが調整できる機能が付いていたこと。
こんな機能は、最近の高価格カメラにしか無いと思っていただけに嬉しい誤算でしょうか。

gh55 night shot

夜景を試す

 

e-pm2

e-pm2

image

e-pm2での撮影

 

Arrows tab QH55/M 富士通2013

Category: gh55/m

- 2016年10月23日

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *

CAPTCHA