銀座和光

銀座の象徴

銀座和光

お台場のビッグサイトで展示会があると、行は新橋からゆりかもめを使う。
新橋は始発だから、待てば必ず座れます。
ところが、帰りは始発でないので、特に高齢の人と一緒に行ったときには、どうしようかと躊躇します。

そこで、都営バスを使います。
路線バスは鈍行で、疲れるイメージがあります。
でも、展示会があると、東京駅までの急行があります。ノンストップで東京駅八重洲口まで約30分。

途中で銀座を通ります。
銀座と言えば、和光のビルが一番の象徴でしょう。

最近銀座は、老朽化なのか、あちこちでビルを建て替えています。
よく行ったソニービルも建て替えられるようですし。

銀座和光[6]
考えてみると、なぜ和光が銀座の象徴なのかわかりません。

とにかく、変わらずに存在しているということが、心にあるのでしょう。

 

銀座和光[8]

バスからの撮影

 

日本人的に考えると、銀座という神社の御神木(ごしんぼく)的存在なのかもしれません。

Category: fujifilm XQ1

- 2016年11月4日

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *

CAPTCHA