光の造形[5]

光の造形

光の造形[5]

階段を登ったところに、はっとさせる造形がありました。
これは何?
もしや白昼の異次元人出現かと思わせるように立体で、動きがあります。

正体はすぐにわかりました。
ブロックガラスを使った界壁に、傾きかけた陽があたってできた光の造形。
計算されていないところに発見の喜びがあります。

東発歩-東京発見散歩

Category: E-PM1

タグ:

- 2015年6月3日

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *

CAPTCHA