雨の交差点

雨の感じを出したい写真は、夕刻が良いのかな。

雨の交差点

雨の交差点  1/160 f1.7 ISO-4000 -0.3 20mm

 

雨を写すのは結構難しいと感じています。
特に昼間はそうとうの大雨でも写真にすると伝わってきません。

黒澤明監督の映画では、雨の感じを出すために、かける水の中に墨汁を入れたとテレビでやってました。
当時はモノクロだったのでしょうから、なおさらわかりにくかったのだと思います。

雨の横断歩道
雨の横断歩道 1/160 f/1.7 ISO-2500 -0.3 20mm

その点、今はカラー写真が当たり前。
それでも雨は感じが出ません。
でも夜は光の反射で、雨の雰囲気がよく伝わってくると思います。

 

東発歩-東京発見散歩

Category: DMC-GM1S

タグ:

- 2015年10月3日

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *

CAPTCHA