GR RICOH

GR限定品

欲しいカメラ リコーGR

APS-C 23.7mm×15.7mm 1620万画素
ISO100~25600
約28mm相当 F2.8〜16 常用ISO3200での高感度撮影が可能に

GR限定品
限定モデルGR Limited Edition
約117.0(幅)×61.0(高)×34.7(厚)mm
約245g
フラッシュ内蔵


このGRをカメラ店で触ってみると精密感がありGR3より製造が良いかもしれない。気になる点はF2.8というレンズの暗さと、GR3のような接写ができないという点。しかし、これは実用高ISO感度と、解像度でカバーできそう。 ほぼ購入寸前まで考えたけれど、センサーにゴミが入りやすいという書き込みを見つけ躊躇。
それならレンズを外せる方が良いと考えていたら小型のミラーレス一眼が視野に入ってきた。

コンパクトカメラのセンサー部にゴミが入り、取れなくなるというのは宿命なのかもしれない。
秋葉原のソフマップで見かけたSONY RX100。人気機種なのに2万円台。これは掘り出し物かと注意書きを見ると、センサにゴミあり。画像に影響。 うーんなるほど。そのまま売るということは修理も厳しいのでしょう。

でも携帯性で比類なし。欲しい一台。

kakaku.com クチコミ センサーゴミ写真

 

2015.06.21
高感度
クチコミで、高感度の例がわかります。
ISO6400で写した写真を、フルサイズ35mmセンサーのカメラ(SONY XQ1)と比較した写真があります。
これを見ますと、GRでISO6400の高感度設定をした際にもきれいな写真が撮れています。
そうすると、F2.8あれば暗所撮影が十分にできるということでしょう。(kakau.com

ただし、SONYのα7Sで撮影した高感度設定写真では、ISO80000でも写っています。桁違いですね。ISO最高で409600ということです。
ケータイWatch)これの性能がコンパクトミラーレス一眼帯に来る日はあるのでしょうか。

GRⅡが発売されるようです。 若干の性能向上があるものと思われます。

東発歩-東京発見散歩

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *

CAPTCHA